「30sta!」新装オープンのごあいさつ

はじめまして、『30sta!(サティスタ!)』編集長の杉山直隆です。

『30sta!』は、一言でいえば、
「未経験の仕事にリスクをおさえてチャレンジしたい」
「新たな分野の仕事を始めたい」
30代以上の方を支援する情報サイトです。

「新しい挑戦をしたいが、リスクは負えない……」。30代以上が抱える葛藤

「今までやったことがない新しい分野の仕事にチャレンジしたい」
そんな意欲を持っている人は、20代だけでなく、30代、40代、あるいは50代、60代でもいるのではないかと思います。

しかし、歳を重ねると、家族を持ち、住宅ローンを抱え、教育費もかかる、というように、さまざまな責任を背負うようになります。
新しい世界に飛び込むと、その責任を果たせなくなる可能性がある。そう考えると、あまりリスクのあることはできない……」。そんな葛藤が生まれるわけです。

社会人インターンシッププログラムを紹介するサイトを立ち上げました

しかし、最近は、そうした悩みを持つ人が、未経験の仕事を小さなリスクでチャレンジできるプログラムが増えています。
その一例が、「社会人向けインターンシッププログラム」
数日~数カ月程度、インターンとして、試しに働けるプログラムで、
働く人にとっては「未経験の仕事を体験できる」「評価されれば、雇用や外部委託などにつながる」というメリットがある一方、
企業にとっても、「一時的な戦力アップにつながる」「良い人材を見つけられる」というメリットがあります。

ビジネス関連のメディアで、ビジネスパーソンのキャリアに関する記事を多数執筆していた私は、まだマイナーな存在である「社会人向けインターンシップ」を活用すれば、新しい仕事に挑戦できる人が増えると感じました。

そこで、社会人向けインターンシップの普及を目的に、『30歳からのインターンシップ』(http://30intern.com/を、2017年8月に立ち上げました。

プログラムを提供する多数の企業や自治体、プログラムを体験したビジネスパーソンの皆様に取材させていただき、記事を作成してきました。微力ですが、社会人向けインターンシッププログラムの普及に少しは寄与できたのでは? と考えています。

副業・兼業プログラムの広がり。セミナーの可能性も実感

さて、2年半にわたって取材活動を続けてきたわけですが、その過程で、私は、インターン以外の「未経験の仕事に低リスクで挑戦できるプログラム」と出会う機会が増えてきました。
「副業・兼業プログラム」はその代表で、近年、魅力的なサービスがたくさん生まれています。こうしたプログラムも取材し始めたのですが、これらを「インターン」のくくりに含めるのは、ちょっと違和感があります。

また、「未経験の仕事を体験できる企画を自分でも立ち上げよう」と、
2019年の初頭からは
・「30歳からの取材インターン」
・「30歳からの○○ライターセミナー」

を開催し始めました。

前者は、「30歳からのインターンシップ」の取材に同行できるプログラムで、
後者は、活躍中のライターさんに「30歳以上でライターデビューする方法」を聞く企画なのですが、「後者のような企画でも、未経験の仕事に挑みたい人の力になれるのでは?」という手応えを感じるようになりました。

それなら、「30歳以上で未経験の仕事に挑みたい」人のための取り組みを、もっと広く紹介していっても良いのではないか。
こうして誕生したのが、『30sta!』です。

「未経験の仕事にリスクを抑えてチャレンジしたい」30歳以上のための情報をご提供します

『30sta!』では、「未経験の仕事にリスクを抑えてチャレンジしたい」という30歳以上のビジネスパーソンを対象に

  • 社会人向けインターンシッププログラム
  • 副業・兼業プログラム
  • セミナー・講座(オンライン・オフライン)

などを取り上げていきます。

このサイトを企画していた時、はからずも、新型コロナの問題が発生しましたが、これまで取材させていただいた、インターンプログラムの事業者さんが、
「オンラインで未知の仕事を体験できる」プログラムを次々と立ち上げ始めました。そうしたものもどんどんご紹介しようと考えています。

「取材をしたものだけを取り上げる」というポリシーは、前サイト同様に、続けていきます。

また、「30歳からの○○ライターセミナー」「30歳からの取材インターン」も、
状況を見て、復活させたいと考えています。

新たな活躍の場を見つけ出すきっかけに!

新型コロナウイルスの影響によって、今後、社会が激変することは間違いありません。
アフターコロナ・withコロナの世の中、大きなダメージを負ってしまった日本経済を立て直すためには、若い人だけでなく、30代、40代、50代の人の奮起が不可欠だと考えています。

その上で、社会人インターンシッププログラムや副業・兼業プログラムは、不運にも仕事を失ってしまった人が、新たな活躍の場を見つけ出すきっかけにもなるのではないかと考えています。

当サイトでは、そうした再起を図る人もバックアップしていければ、と考えています。

新しく生まれ変わった『30sta!』に、ぜひご期待ください!

杉山 直隆「30sta!」編集長、ライター

投稿者の過去記事

1975年、東京都生まれ。専修大学法学部在学中に、経済系編集プロダクション・カデナクリエイトでバイトを始め、そのまま1997年に就職。雑誌や書籍、Web、PR誌、社内報などの編集・執筆を、20年ほど手がけた後、2016年5月に、フリーのライター・編集者として独立。2019年2月に(株)オフィス解体新書を設立。プライベートでは二児の父(8歳&5歳)。休日は河川敷(草野球)か体育館(空手)にいます

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。